疲れたときの回復方法

疲れたときの回復方法です。

だるさ

だるいと言っても症状は様々です。
食欲がない、熱っぽい、体が重い、眠気がするなど
色々な症状があり、まただるい症状は複数の症状が
重なり合ってだるさを引き起こしている場合も多いです。

だるさの原因は寝不足や疲れ、貧血や低血圧に自律神経の不調など
色々な原因があります。またうつによるだるさという場合もあります。
だるさを改善するには睡眠を取ってゆっくり休むのが良いでしょう。
しかしそれだけでは治らない場合は生活全般を見直さなければなりません。

規則正しい生活が行えているか、熟睡できているか、
食事は栄養のあるものを食べているか、疲れは溜まっていないか、
ストレスは溜まっていないかなど多岐にわたります。
だるさを解消するには要因を一つずつ取り除かないといけないので、
時間をかけて取り組むべきでしょう。
また風邪や疲労から一時的にだるい場合や、
白血病や肝炎や腎炎など病気からだるい場合もあります。

カテゴリー : 疲れの種類と原因