疲れたときの回復方法

疲れたときの回復方法です。

マッサージ

筋肉が緊張して固まって疲れを感じている部分には
マッサージしてほぐしてあげるのも疲れをとる方法です。
マッサージでは血行やリンパの流れをよくして
緊張をほぐしてこりを和らげることができます。

マッサージではさする、揉む、叩くという方法があり、
こりをほぐすには揉むか叩く、リンパや血液の流れを改善するには
さするという方法が効果的です。
マッサージするときは強くやりすぎると逆効果なので
気持ちよいと感じるぐらいの強さで行うべきでしょう。

疲れた部分をマッサージすると共にツボを押すとさらに効果的です。
マッサージでは足先や手先の末端から心臓へ向けて行い、
リズミカルに行いましょう。軽くマッサージしても痛いと感じる部分は
相当疲れている部位です。マッサージ以外の疲労回復方法も取り入れた方が良いでしょう。

カテゴリー : 疲れの回復方法